七福ブログ    

giwonhigashi.com                       

観亀神社 宵宮祭2019 ~第一章 提灯行列が始まれば篇~

 

去年の観亀神社の宵宮祭の記事はコチラ→観亀神社 宵宮祭2018 ~序章~

 

 

でね、午前中は会議でさ。

終わってから一旦帰って、妻と観亀神社に向かう訳です。

大阪から京都へと。

途中、超早めの晩ごはんを済ませて。

この時点で、七福さんのお腹はいっぱい。

でもさ、飲むでしょ宵宮祭。

祇園東の芸舞妓さんと騒いだ後、帰りに仲良し芸妓さんとラーメン食べて、その芸妓さん送っていってさ。

帰るぞーっつって京都から大阪へと。

そしたら妻が「家の近所のスーパー銭湯に行きたい」っていうから行って。

つまり七福さんの一日を一行でまとめると、お腹いっぱいで酒飲んでラーメン食べてお風呂でぽかぽか。

そんなんブログ更新できる訳無いやん。

という訳で翌日から始まる観亀神社の宵宮祭2019の記事。さっそくお写真のご紹介です。

 

みなさんでお参りして、

 

 

すぐに神社の前の特設ステージで奉納舞があったんですよ。

でもね、例年通り、早い時間は観光客が殺到してるし、道も広くないからさ、ちょっと遠めの撮影でございます。

叶紘ちゃんと満彩野ちゃんの舞姿、少々見づらいかもですが、ご了承くださいませ。

 

 

 

 

 

…撮れるかっつーの!!

 

俺ら夫婦が花街文化を知り、祇園東でこんなお祭りがあるらしいと聞き初めて宵宮祭に参加した年から毎年毎年、どんどん観光客が増えてる。

京都ブ-ムのせい?毎年が過去最大じゃない?数えた訳じゃないから知らんけど。

もうね、観光客や俺以外のカメラオッチャンがステージに向いてるうちに、神社の中を撮ってました。

すまない叶紘ちゃん満彩野ちゃん。

でもね、普段シャッター閉まってる事が多いから、これ実は貴重な時間。

 

 

そして境内の中の、キツネさん。

台座の後ろには

 

 

奉納された、お茶屋「まん」の名前。

昔はキツネさん割れたりしてたんだそうで、まんで新しく奉納されたんですってよ。へぇー。

で、まんの期待の新人、満彩尚ちゃんです。

 

 

この妓さ。

見世出しの延長戦満彩尚さん見世出し 延長戦 ~なんか、なんかすんません篇~で少し話した時から3か月振りの再会でしたけども。

たった3か月で会話がすっかり舞妓さんで、オジサン安心しました。

 

今年も根付が売ってて、

 

 

売り子さんしてた叶久ちゃん撮らせて頂きました。

 

 

ほどなくして叶紘ちゃんも売り子さんしてらっしゃって、

 

 

すぐ隣にいた満彩希ちゃんと並んでもらって、

 

 

そういえば去年、ストラップ付きおみくじを妻と満彩希ちゃんが引いたら同じストラップが出てきてね、二人で「お揃いー」っつってましたが。

今年もお揃いにしよーって言って購入。

 

 

 

実はこの後、豊久さん姉さんと叶千代ちゃんにも購買致しましたので、俺も合わせて5人がお揃いでございます。

 

またほどなくして、提灯行列が始まるっつーからさ、

 

 

うっしゃ撮るぞーってなって、待ち構えてたんですけどね、

 

 

 

 

 

もみくちゃ。

これだけ観光客が多いと、ダッシュで先回りして先回りして撮りまくるっていうのができない。

妻と「じゃ逆に、今ならお茶席が空いてんじゃないの?」って結論に至りまして。

 

次回、お茶席に行って出たら、ちょうど良きタイミングで提灯行列が帰ってきてた篇。

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2021 七福ブログ    

テーマの著者 Anders Norén