七福ブログ    

giwonhigashi.com                       

祇園大茶会に祇園東の芸舞妓さん出るっつーから行ってきた事。

節分祭の記事の途中ですが、ひとつだけ別の話題が挟まりまーす。

京都の観光名所の一つとなった、八坂神社。

その八坂神社周辺にある、比較的新しい観光スポットと言えば、漢字ミュージアムですね。

その漢字ミュージアムの裏庭で、2月9日に祇園大茶会が催されました。

裏庭で、です。

2月に、です。

寒かったです。(ぇ

でさー、祇園大茶会に祇園東の芸舞妓さんがご奉仕されると聞き、行ったんですよ。

なんか去年の2月にも祇園大茶会があって、その時は祇園甲部だったんですって。

でもさー甲部なら「仕事あるし仕方ねーか」ってなるけどさ、祇園東が来るって聞いたらさー、七福さん夫婦も行くじゃん普通。

て訳で行ってきました大茶会。

 

 

お茶を点ててくれたのは富多愛ちゃん。

 

 

お控えは叶紘ちゃん。

 

 

過去のお茶を点ててる記事を見てもらっても分かるかと思いますが、どうしても点ててる妓の写真が多くなる傾向にあるよね。

つまり今回は富多愛ちゃんの写真が多めの回。

 

 

 

 

 

 

 

会場に客が30人以上いるもんだからさ、富多愛ちゃんの点てたお茶は二人分くらいで、あとはどこからともなく出てきたお茶が配られるんですが、配るのも祇園東の芸舞妓さんだから良しとしましょう。

 

 

 

 

 

この間にも富多愛ちゃんがお茶を点ててる。

 

 

 

もうね、富多愛ちゃんを見たら良いのか舞妓ちゃんを見たら良いのかワカラン。

 

 

最後に皆で並んで、順番に名前を紹介されてました。

それに倣って、七福ブログでもこのタイミングで芸舞妓さんのご紹介いぇーぃ。

 

 

お茶点てご苦労様でした富多愛ちゃーん。

 

 

お茶を配ってる所は撮れなかったけど今日もクールビューティ叶和佳さーん。

 

 

お控えさんご苦労さん、叶紘ちゃーん。

 

 

あっしにお茶ありがとーう、満彩野ちゃーん。

 

 

今年に入ってから、ちゃんと撮れてる涼真ちゃーん。

 

 

そして、そんな芸舞妓さん方を一番後ろの席から温かく見守ってらっしゃった、つね和さーん。

 

 

いつもいつも「つね和さん、すんませぇ~ん、お写真をぉぉ~…」って怪しく近づいてってごめんなさい。

 

以上、2019年2月9日、祇園大茶会の祇園東の芸舞妓さんのお茶席、報告終了。

それでは引き続き、節分祭2019の記事をお楽しみください。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

次へ 投稿

前へ 投稿

2 コメント

  1. 2019年2月10日

    どこからともなく出てきたお茶…
    いやまあそうなんですけど、面白い表現ですね(^^)
    わたしが入った回は叶和佳さんのお点前で富多愛さんは出てこられなかったので、富多愛さんのお写真たくさん見られて嬉しいです。
    お点前も見たいしお茶とお菓子も頂かないといけないし舞妓さんも見たいし…と、ほんとに手と目が足りないイベントですよね。

    • 7huku3 2019年2月11日 — 投稿者

      いつも見てくださり有難うございます。
      鴉さんも祇園大茶会、行かれたんですね。
      いやホント、手と目が足りないんですよ!配る妓達が次々と出てきた時にゃパニックですわ!笑
      またご訪問くださいませ!m(._.)m

返信する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2021 七福ブログ    

テーマの著者 Anders Norén