七福ブログ    

giwonhigashi.com                       

祇園祭2019 序章の終章という訳の分からない物。

前回のあらすじ:柱で隠れてた富千英ちゃんが真横に来て、なんとか写真が撮れた訳です。

 

 

で続きですけど。

つまり花笠、通り過ぎていく訳ね。

そりゃ追跡するでしょ祇園東好きとしては。

でも、うちの奥さん冷静でした。

「ブログのネタにするんでしょ?他の花街の写真も撮っといたら?」って。

むー、祇園東が離れて行くのに。で、大急ぎで後ろも撮ったんですけど。

先斗町。

 

 

祇園甲部。

 

 

宮川町。

 

 

 

よし終わり。

 

早歩きで祇園東を追いかけてる最中に妻と話してたんですが。

祇園東の花笠が一番前だったって事は、踊るのも一番最初なんかなぁ。

でもそれを確認する方法が無いでしょ。

どうなんだろう。一番かなぁ。でもさ、こういう時の祇園東って一番最後じゃない?

むむむむむ。

ちょっと妻!どうにかして聞いてみてよ。

俺が聞くの?俺は無理よ。妻が聞いてってば。そういうの得意でしょ?

どうやって聞いたら良いのって…まぁ、誰か目が合った妓にジェスチャーで聞いたら?

ジェスチャーってどうすんのって、一から十まで説明させるのか仕方ないなぁ。

だからさぁ、顔の前で両手をヒラヒラさせて、これで踊りね。で、最初かと問う訳だから、人差し指で「1」ってして、首をかしげると「踊りは一番目?」って通じるでしょ。それで舞妓の誰かに聞いてみてよ!!

 

 

 

で、妻と目が合った富千英ちゃんに両手ヒラヒラ首かしげて「1」ってやった反応がコチラ。

 

 

 

 

ただの浮かれたオジサンとオバサンだと思われたな。

もういい諦めた。

 

 

 

 

で、そんな写真を撮ってたら、たまたま富菊のお母さんと富多愛ちゃんと富菊の仕込みちゃんに遭遇。

なんかね、聞いたら祇園東が一番最初に踊るんですって!!

でさ、せっかくだし、仕込みちゃんと祇園祭を見に来た芸妓さんみたいな写真を撮るから、そんな感じで覗きこんでもらったんですが、

 

 

でも全然来ない。

もう暑いから離れてカキ氷を食べ、八坂神社に向かうと

 

 

 

 

程なくして祇園東が出てきました(やっぱり今年は最初な様で)。

 

次回、八朔プロローグから、しれっと次回の次回で祇園東の奉納舞。

 

書く事が渋滞中。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2021 七福ブログ    

テーマの著者 Anders Norén