七福ブログ    

giwonhigashi.com                       

思えば二人とは長い付き合いだわぁと妙にしみじみしながら書いてる事。

 

表題の通りですよ。今、七福オジサンしみじみ中です。

 

たぶん何年か前の祇園祭の奉納舞だったと思うんですけど、八坂神社から帰る時に俺いつも通り舞妓ちゃん達を追っかけ回してたのね。

で、この年の祇園祭の直前に雛佑ちゃんと仲良くなったから雛佑ちゃんの写真を撮ろうとしたけど、叶紘ちゃんと雛佑ちゃんが同期で仲も良いから、雛佑ちゃんの隣に叶紘ちゃんもいたの。

でさ、何度も書くけど七福さんって箱推し。誰かを推すでなく、祇園東全体を応援しようじゃないかというスタイル。

だからさ、

あ、七福オジサンの思い出話はお写真でも見ながらドーゾ。

 

 

 

 

 

 

でね、雛佑ちゃんと叶紘ちゃんが仲良さそうにしてたら、箱推しの七福さんとしては、そこ撮りたい訳よ。仲良さそうな所。

でも叶紘ちゃん、カメラ向けたら自然な感じで雛佑ちゃんを撮りやすく移動してくれるのね。カメラと雛佑ちゃんの直線上に叶紘ちゃんが来ないように、そっと。

これだけなら「あ…おじちゃん気持ち悪がられてるのかしら…」と鬱モードに突入する所ですけど。

叶紘ちゃんに写真撮らせてくださいってお願いしたら、快く満面の笑みで応じてくださってさ。

この妓、ちょーいい妓やんってなった、そんな。いつかの夏。

それ以来、叶紘ちゃんを見かける度に写真撮らせてくださいってお願いして毎回にこにこ応じてくれるもんだから、いつしか叶紘ファン。

ほんと祇園東は良い妓しかいないな。

 

 

 

 

満彩野ちゃんも仲良くしてくれてたんですけど。

この妓の場合は特殊な事情っていうか、他の妓とは違う感じで思い入れのある妓で。

満彩野ちゃんがいるお茶屋「まん」で、今はお母さんしてはる満彩美さん。

当時はまだ現役の芸妓さんで、当時、満彩美さんが梅田の阪急百貨店のスタジオでネットラジオのパーソナリティをされてたのね。

で、毎週ラジオ聞いてたんですけど、その期間に仕込みさんになったのが満彩野ちゃん。

その仕込みさん、満彩美さんのラジオでその仕込みさんの頑張ってる姿が伝えられたりさ。

その仕込みさんが満彩野ちゃんとして見世出ししたりさ。

たまたまラジオ聞きながら夫婦で梅田を歩いてたら満彩野ちゃんが先日お誕生日やったって聞いて、じゃあ収録終わりの満彩美さんつかまえて満彩野ちゃんに誕生日プレゼントとしてお菓子を渡してもらおうって話になって、どのお菓子を渡そうかと妻と選んでたけど、その日の放送で「満彩野が最近肥えてきた」って聞いて急遽うさぎのハンカチにしたりさ。

なにかと他の舞妓より距離感が近かったはずなの。思い入れも深いし。

 

 

 

 

 

近かったはずなの。満彩野ちゃんとは。距離感が。

仲良くしてくれてたのよ。えぇとっても。

なのに何故か一度も呼ばず…挙句にゃ満彩野ちゃんの後輩の尚っぺに店出し初日に花付ける始末。

そんな放置プレイしてたら、いつの間にやら2番目に大きい舞妓さん。

立派になったなぁ。

 

 

 

 

 

次回、せっかくだし観亀神社の奉納舞っぽく境内で踊ってーって言いながら向かったはいいけど、いざ到着したら暑いから踊らなくていいや撮るのも暑いし皆でカキ氷でも食べに行こうぜってなった事。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2021 七福ブログ    

テーマの著者 Anders Norén