七福ブログ    

giwonhigashi.com                       

富津愈さん襟替え 4 ~挨拶回り終了!からのぉ?~

 

挨拶回りが終わって帰ってきた富津愈ちゃん。

 

 

 

出てきた時と同様に、また皆から拍手と「おめでとう」の声。

やっぱり人気あるんだなぁ。

 

 

 

この後、富菊の玄関先に貼られてる目録(お茶屋のヘヴィーユーザーズがお祝いに付ける、ポスターみたいな物)を撮らせてもらえる機会がありましたの。

載せて大丈夫な目録(お茶屋さんや大きいお姉さんのん)もあれば、ちょっと遠慮した方が良さそうな目録(個人名や企業名のん)もあるから、大丈夫そうな物だけー。

 

 

 

 

絵も文章も超めでたそう。

 

 

 

文章がめでたそうですが、でも、なんて書いてんのか分かんないよねーって話になるんよ。妻と。

以前、他の花街の舞妓ちゃんと話す事があって「目録って、なんて書いてんの?」って聞いても、その妓もワカランと言ってたし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「大入」?「大入米」?

コメントいっぱい入るって事?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「日々子昇る」?

子沢山って事?それとも子どもの成長は早いって事?

子供が天に昇るって意味じゃないよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「一日柄 沢山」?

これは読めてる気がするけど、そもそも一日柄沢山って、どういう意味???

 

 

 

完全解読するには、書いてる人に聞くしか無いみたい。

いつか花街文化研究家と偽って取材してみよう。

 

 

もちろん富津愈ちゃんも撮らせていただきました。

その富津愈ちゃんの後ろに…

 

 

何者かの手が!

見たら富多愛ちゃんと富千英ちゃん。ガチひょっこり出てきてくれました。

 

 

富多愛ちゃんと富千英ちゃんと、あと富菊のお母さんとで目録の事を話してたらね、富津愈ちゃんニュージーランドに留学してた経験があるでしょ?みなさんご存じと思いますが。

でさ、入り口に貼ってる目録が…社名は消しましたが、ちょっと珍しい物があったのでご紹介。

ニュージーランドの国鳥、キーウィが書いてる。すげぇ。

 

 

目録、そんなバリエーションあるのかと驚いたのです。

以上、富津愈ちゃんの襟替え報告、終了。

 

最後になりましたが、富津愈ちゃん襟替えおめでとー!!

 

スポンサーリンク
You ordinally need an introduction to take part in this tour.
But in case you reserve through this website, you don’t need it.
Actually there are some other similar tours like ours, but ours is specially reasonable price unlike others.
In addition, our service is especially unique because we have some geisha and maiko, who also speak English.
Search for “富菊”


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

次へ 投稿

前へ 投稿

2 コメント

  1. 2018年6月3日

    私も見かけるたびに気になっておりました。
    「大人気 日々に昇る 一日柄 沢山」という言葉で、人気が高まり、良い日が多くありますようにという意味だそうですよ。
    http://www.nhk.or.jp/kyoto-blog/kyocolle/259086.html

    • 7huku3 2018年6月6日 — 投稿者

      いつもご訪問ありがとうございます!
      ほぉぉぉぉぉ…。「一日柄 沢山」は正解で、「コメントいっぱい 子だくさん」は不正解ですね。笑

返信する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2021 七福ブログ    

テーマの著者 Anders Norén