七福ブログ    

giwonhigashi.com                       

叶久さん 叶千代さん見世出し 1

2018年10月4日、また祇園東から舞妓さんが誕生しました。

しかも今回は二人同時に叶屋さんから。

最近、祇園東に舞妓さんが増えて、にぎやかになって嬉しい限りですよ。

で、もちろんパパラッチしに行ってきました!お写真をご紹介!

 

 

…の前に。大切なお知らせ。

 

 

ほら、祇園東を心の底から応援しまくってる夫婦としてはさ、秋になるとコレ言っとかないと。

 

 

 

秋の風物詩といえば祇園をどり。ただいま祇園をどりチケット発売中!チェケラっ!

舞妓の数が増えた事で、過去と比べても2018年はポスターまで華やか。

しかもこのポスター、祇園をどりの会場で販売されてるんすよ。これまたチェケラっ!

 

よし満足。

 

さて見出しですが。

なんかさー、いつもより早く始まったらしくって、途中参加。

 

 

こちらが叶久さん。

 

 

で、こちらが叶千代さん。

 

 

祇園東の一大イベント、宵宮祭の時に紹介してた、あの仕込みさんたち。

この時ね。

観亀神社 宵宮祭2018 ~第四章~

無事に見世出しできたら、さぞ可愛らしい舞妓さんになるだろうと思ってましたが、大方の予想通り。いや予想以上。

どんどん上がる祇園東のルックスレベル。

しかもチラっと見ただけとは言え、仕込みの頃を知ってる妓が見世出しするとなると感動もひとしお。

 

見世出し当日、台風25号が近づいてるとかで雨模様でした。

 

 

妻とも話してたんですけど。

雨コートだったら嫌だなーって思ってたの。まぁ高価な着物が濡れないように、仕方ないんですけど。

でも、傘は必要だったけど小雨だったので、雨コートじゃなかったのは良かったね。

 

 

 

 

お茶屋組合へ挨拶を終えられ、挨拶周りに出られるのでした。

 

 

 

 

 

 

次回に続く。

 

スポンサーリンク

さんざん書いたし、そろそろ知らない人もいないと思うけど、あえてのおさらいね。

せっかく華やかになった祇園をどりを見に行くにも、芸舞妓全員「この妓、誰?」状態で見ててもつまんないじゃん。

そりゃ一人位、自分の中で推しの妓ができたらさ、同じ祇園をどりでも「あ!○○ちゃん出てきた!」って思いながら見られるし、その方が楽しいに決まってるよね。

で、祇園東のお茶屋の富菊が、下のバナーの所Alan1.net(ベルトラ)っていう所で、お茶屋遊び体験をやってんのね。

芸舞妓と遊んで仲良くなる機会が作れ、しかも数人で利用したら一人辺りの支払いが1万円を切るリーズナブルさ。

祇園をどりをワンランク上の楽しみ方ができるきっかけになるでしょう。まじでココおすすめ。

下記バナーリンクから「富菊」で検索!



 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2021 七福ブログ    

テーマの著者 Anders Norén